The Opener便り Vol. 206

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○○●●○○       The Opener便り Vol. 206

○○●●○○

○○●●○○

○●●●●○ (The Opener便りは、弊社スタッフとお名刺交換をさせて頂いた

○●●●●○ 方に送付しております。配信先変更や配信停止をご希望の方は、

○●●●●○     当メール最下部をご覧ください)

○●●●●○

○●●●●○

The Opener Mail Magazine   http://www.theopener.jp/       2015/08/03

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━< 目次 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.シャンパン・フリーフローのご案内

2.Openerグループ お盆休みのご案内

3.扇谷3姉妹の人間交差点 第78回『第13回日本ワインコンクール』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さま、こんにちは。The Openerの扇谷(姉)です。

いつもThe Opener便りをご愛読頂き、誠にありがとうございます。

 

昨日は40度近くまで気温が上昇した地域もあり、暑い日になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。こんな季節は、まさにキンキンに冷えたシャンパンが美味しいです!!

そこで、弊社直営店のLa ChandelleとLe Coeurでは、下記の通り、1ヶ月間シャンパン・フリーフロー月間を開催します。この機会に是非美味しいシャンパンを心行くまで堪能してください。

 

La Chandelle / Le Coeur特別企画

2015年8月中の月〜金曜日 18時〜19時までのご来店に限り(19時がラストオーダーとなります)

 

シャンパン・フリーフロー 5,000円(税込)

 

両店とも、その日にオススメのシャンパンをご用意しております。また、簡単なアミューズ・ブーシェ(おつまみ)もご用意しております。

この機会にお立ち寄りください。

 

続きまして、お盆休みのご案内です。

誠に勝手ながら、弊社グループは下記の期間はお休みを頂戴致します。皆様方のご理解を宜しくお願い致します。

 

The Opener株式会社, Wine Shop Opener, La Chandelle, Le Coeur夏期休暇のお知らせ

8月13日(木)〜16日(日)

17日(月)からは各店舗、通常営業となります。

尚、The Opener株式会社、Wine Shop Openerは11日(火)午前中までのオーダーを承ります(最短配送日12日)。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

— 扇谷3姉妹の人間交差点—

第78回 『第13回 日本ワインコンクール』

(The Openerは人と人とのオープナーとしてワインを愛する人同士の出会いも大切にしたいと考えています。このコラムは、そんな私たち3姉妹が人間交差点で出会う様々など、ヒト、コト、モノ、情報など、リアルに伝えていくコンテンツです)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆様、こんにちは、扇谷(長女)です。

このコラムまでお読み頂き、本当にありがとうございます!

 

7月23日〜24日、山梨県甲府市において、13回目となる「日本ワインコンクール」が開催されました。

今年は「国産ワインコンクール」という名称から「日本ワインコンクール」と改名されました(英語表記は”Japan Wine Competition”となり変更なし)。

 

日本ワインを愛する会の創設者でもあり、日本で最もワイン関連著作が多い方でもあり、本職は弁護士である山本博先生の案で、2003年頃から国産ブドウを100%使ったものを日本ワイン、海外から輸入したぶどう果汁を使ったものを国産ワインと分けて呼ぶようになりました。今回はこの流れを受け、完全に差別化しようとした動きの中での名称変更であると思います。

 

今回は26都道府県、99ワイナリーから752本がエントリーされました。今年からエントリー費用が上がったのですが、今年も昨年に近いワインが出品されたことは、大変喜ばしいことで、今後更に日本ワインの品質が向上することが期待されます。

 

私は今年で3回目となる、豪州ワインジャーナリスト・デニス・ギャスティン氏の通訳をさせて頂きました。そのギャスティン氏が毎年仰っているのは日本ワインの目覚ましい進化です。

以前、東京に住んでいらっしゃったギャスティ氏が最初に日本の甲州種を使ったワインを飲んだのは1985年のこと。当時はシャルドネ種(白ブドウで国際品種です)のスタイルを意識する生産者が多く、過剰なスキンコンタクトやシュール・リー、そして樽の使い過ぎにより、甲州種そのもののフレッシュな香りを壊していた印象でしたが、最近では甲州種の特性を生かす造り方に変わってきていると。また甲州に限らず、さまざまなブドウ品種の育成に力を入れている生産者がいることにも注目されています。ギャスティン氏が注目する日本土着のぶどうは「甲州」に次いで「マスカット・ベーリーA」。このぶどう品種は、2013年6月に国際ブドウ・ワイン機構に品種登録されています。

この品種から造られるワインには、フレッシュな果実味を上品に引き出したタイプから、重厚感があり複雑な味わいに仕上げたものまであり、こうした多様性により様々な料理とのマリアージュが楽しめるというのがその理由です。

 

今年も多くのワインが受賞しました。公開テイスティングは今月29日(土)です。チケットは発売当日で完売するという大変人気のイベントですが、ここには、日本ワインの品質向上とともに消費者へもそのことが理解できている証拠と言えます。

 

益々進化する日本ワイン、今後が楽しみであるのは私だけではないはずです。

 

 

以上になりますが、今号もご愛読いただき、誠にありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「The Opener便り」は、メールマガジン配信のご希望をいただいた方をはじめとして
弊社メンバーとお名刺交換をさせていただいた方、ワイン会やイベントにご参加頂いた方など、今後も是非お付き合いをさせていただきたい方々を対象にお送りしております。
配信停止、ご感想、ご意見、ご要望はこちらから
info@theopener.jp

 

日本でここでしか買えないシャンパン&ワインはこちらから

http://www.opener-wine.jp/shop/

 

The Opener直営店

シャンパン&ワインバー La Chandelle

http://www.lachandelle.jp/

シャンパン・ダイニング Le Coeur

http://www.lecoeur-roppongi.jp/
発行 The Opener株式会社 http://www.theopener.jp/

責任編集者扇谷 まどか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(C)2015 THE OPENER

LINEで送る
Share on LinkedIn
Bookmark this on Yahoo Bookmark